独学でのボイトレってどうなの?

無料体験レッスンのお申込み

独学でのボイトレってどうなの?

ボイトレを行う際には、「ボーカルスクールなどに通ってプロから指導を受ける」
「独学で歌の練習を行う」といったパターンがあります。
どちらにも一長一短があるため、どちらの方法でボイトレをするべきか悩んでいる人もいるでしょう。

そこで本記事では、独学でのボイトレにスポットを当てて、その特徴を解説します。
独学ならではのメリットや注意点を紹介するので、ボイトレに興味がある人はぜひ参考にしてください。

独学でボイトレをする方法

独学の場合、ボーカルスクールのように自分を指導してくれる講師がいないため、全て自分自身で勉強方法やスケジュールを組み立てる必要があります。そのため「まず何をすればいいのか分からない」と悩んでしまうケースも多く、挫折の原因にもなり得ます。

まずは独学でボイトレをする方法について、以下で解説します。

ボイトレの種類・効果を勉強する

独学でボイトレを行う際には、まずボイトレの種類や効果を学ぶことから始めます。ボイトレにはさまざまな手法があり、それぞれ得られる効果が異なります。自分が求めるスキルや能力の向上を実現するには、ボイトレごとの効果を理解して何をすべきか判断することが最初のステップです。

ボイトレの方法や効果は、インターネットや書籍から学べます。多くの情報が広まっているため、間違った方法を学ばないように注意が必要です。個人が運営しているブログではなく、当サイトのようにボーカルスクールが提供している情報源を参考にしてみてください。

アバロンミュージックスクールではボイトレに関するさまざまな情報を公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

自分の目標を設定する

独学でボイトレを行う場合、目標がないと練習の継続が難しくなります。独学のボイトレ時には自分の弱点や改善点を指摘してくれる人がいないため、自分自身で何をすべきか決める必要があるのです。「何を実現したいのか」「どんな自分になりたいのか」といった点を改めて見直し、それらを目標に具体的なボイトレを考えるのがポイントになります。

単純に「歌が上手くなりたい」でもボイトレの目標にはなりますが、独学の際にはなるべく具体性のある方が有益です。例えば「〇〇のように歌えるようになる」「動画投稿サイトで〇〇回数以上再生される」など、具体的な目標設定を意識してみましょう。

独学でボイトレを学ぶメリットとは?

独学でボイトレを学ぶ場合、スクールなどに通うパターンにはないメリットがあります。以下では、独学ならではのメリットを紹介します。

お金をかけずにボイトレができる

独学最大のメリットは、コスト面の安さです。ボーカルスクールの授業料や移動にかかる交通費などがかからないため、お金を使わずに練習ができます。ボイトレに興味があるけれど、スクールに通うお金がないという場合には、まず独学で基礎を身につけるのも1つの方法です。

一方で、自宅では大声を出して歌うなどの練習が難しいため、お金を全くかけない場合にはボイトレの方法が狭まってしまいます。歌唱力の上達やボイトレの成果を実感するには、やはり実際に歌ってみる必要があるため、カラオケなどにお金をかけることになるでしょう。

そのため比較的コストを簡単に抑えられますが、全くお金をかけないのは難しいと覚えておいてください。

自分のタイミング・ペースでボイトレに励める

独学は自分でスケジュールを組めるため、好きなタイミング・ペースで練習ができます。「今日は調子がいいから予定にはないけどボイトレをしてみよう」「やる気が出ないから今日の練習はやめておこう」といった形で、柔軟に練習の流れを変更できるのはメリットです。

一方で、独学では誰も練習状況を確認してくれないため、サボり癖がつく可能性もあります。褒めてくれる人や練習をみてくれる人もいないため、ボイトレのモチベーションを保つのも難しいでしょう。きちんと最初のスケジュールを守るように努めなければ、途中でボイトレをやめてしまうケースも考えられます。

自由に練習できるのは独学のメリットですが、その分自己管理が必要になるのが注意点です。

独学でボイトレを学ぶことにはデメリットもある

独学でボイトレを行う場合、デメリットもあります。事前にデメリットについて確認し、対策を取るのもポイントです。

間違ったやり方が身についてしまう可能性がある

独学でボイトレを行っていると、自然と自分の癖や習慣が前面に出てしまうケースがあります。間違った歌い方や呼吸の方法などが身についてしまうと、後から修正するのに時間がかかる点がデメリットです。ボーカルスクールでは、間違った方法をしているとすぐに講師が指摘して修正方法を提案してくれます。しかし、独学の場合には間違っていることに気づけないことも多いため、直すのにより多くの時間がかかる可能性があるでしょう。特にボイトレが未経験の人は、独学の際に間違ったやり方を実践しないように慎重な練習が求められます。

成果を得るのに時間がかかる

独学でのボイトレは、一般的に成果を得るまで時間がかかります。そのためボイトレの効果を実感する前に、練習をやめてしまう人も少なくありません。ボーカルスクールではその人に合った最適な練習方法とプロ講師の経験を活かした指導によって、最短ルートでの上達方法を学べます。一方で、独学の場合には自分で練習方法を考えて必要に応じて見直し、改善策や修正方法を考案しなければなりません。ボイトレの成果を得るまでに長い道のりが予想される点は、独学のデメリットになるでしょう。

独学が難しい場合にはボーカルスクールで学ぶのがおすすめ

独学でのボイトレにはメリットがありますが、その一方で多くのデメリットもあります。人によっては独学でのボイトレが合わず、モチベーションが低下する懸念もあるでしょう。そんな場合には専門のボーカルスクールを利用し、本格的なボイトレに挑戦するのがおすすめです。

ボーカルスクールにはプロ講師による指導、専門機材を使ったレッスン、一緒に学ぶ人たちとの交流など、さまざまなメリットがあります。ボーカルスクールでしか得られない経験はボイトレの成果につながり、自身のレベルアップに影響するでしょう。独学と並行して学ぶことも可能なので、1度ボーカルスクールの特徴もチェックしてみてください。

まとめ

独学でも、ボイトレを実践することは可能です。しかし、独学でボイトレの成果を得るには強い忍耐力と精神力、そして時間が必要になります。効率的にボイトレの効果を実感するには、やはりボーカルスクールで学ぶのがおすすめです。「アバロンミュージックスクール」にはプロによるレッスンの他に、レコーディング機材を使った録音やオリジナル曲の作成、オーディション対策の指導なども行っています。目標達成に向けたさまざまなサポートを実践しているので、まずは無料体験レッスンをぜひお試しください。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

東北エリア

東北エリア

九州エリア

九州エリア

東海エリア

東海エリア

オンラインになりました

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。