配信コース

Distribution Course

配信コース

自分のオリジナル曲を、世界中に配信しよう!

当校ではその夢の実現に向けてバックアップ体制を整えました。それが待望の配信コースです。
曲が作れる人はもちろん、曲が作れなくても心配ありません。その場合はプロの作曲家、編曲家が当校には在籍していますので、ご要望に合わせたオリジナル曲を制作します。また、著作権は譲渡するので完全にあなたのオリジナル曲になります。(自分の曲として自由に使える)

配信コース10のポイント
  1. iTunes等による楽曲配信
  2. オリジナル楽曲ができる
  3. ボーカル力の向上
  4. 作曲のノウハウが身に付く
  5. 作詞のテクニックが向上する
  6. アレンジテクニックが高まる
  7. カラオケCDがもらえる
  8. セッション体験ができる
  9. レコーディング体験
  10. 配信による楽曲の売上

曲は作れないが、どうしても自分のオリジナル曲を世に出したい佐藤さんの事例
講師と生徒による制作の流れを見ていきましょう。※T.=講師 S.=佐藤さん

1
プリプロダクション

まずは、どういったイメージの楽曲にしたいかを、話し合います。

T.
「ハードな曲、それともバラード調?どんなサウンドにしますか?」
S.
「どんなサウンドにしたいか?」
T.
「例えばYUIの『Cherry』みたいな感じにしたいとかイメージを教えてください。」
S.
「それなら、私は木村カエラさんの、『リルラリルハ』が好きなので、そんなイメージの曲にしたいです!」
T.
「了解しました。任せて下さい!」
2
作曲

曲の雰囲気などのイメージを共有します。

S.
「曲ってそもそもどうやって作るんですか?」
T.
「じゃあ今から思いついたメロディーを鼻歌で歌ってください。」
S.
「えっ!?そんなので曲ができるんですか?」
T.
「大丈夫ですよ、そのメロディーをもとにイメージをどんどん広げていきますから。」
3
曲の構成作り

ある程度曲のフレーズができたら全体の構成を考えます。

T.
「イントロがあって、Aメロがあって、Bメロからサビで…」
S.
「最後は2回サビを入れたいなー、エンディングは……」

そのような事を話し合いながら、楽曲のサイズ(長さ)構成を決めていきます。

4
コードをつける

自分のイメージに合うピッタリのコードを見つけていきましょう。

T.
「メロディや、歌詞が固まってきたら、コードをつけましょう。」
S.
「私、楽器が弾けないのでわからないんですけど大丈夫ですか?」
T.
「コードがわからなくても、大丈夫!必殺コード法を使えば簡単ですよ。」
S.
「本当だこれなら私でもできちゃいそう。」
5
作詞

曲のメロディーコードができたら、歌詞を考えましょう。

T.
「そろそろ歌詞を作りましょうか。」
S.
「歌詞なんて生まれて一度も書いた事がないんですけど。」
T.
「難しく考える事はないですよ。まずはテーマを決めましょう。そのテーマに沿って思いついたストーリーを紙に書いてください。それで大枠はできてしまいます。」
S.
「テーマね~やっぱり初恋の時のあの熱い想いをぶつけたい!」
6
編曲(アレンジ)

あなたの曲を1番活かしてくれる講師に編曲をお願いします。

T.
「この曲のよさを最大限活かせるアレンジを考えますね。アレンジによって曲の魅力がぐっと高まります。」
7
オケ(編曲)のチェック

出来上がってきたアレンジデモ(まずは1番のみ)を確認します。

T.
「こんな感じのアレンジでいかがですか?」
S.
「全体的にはとってもいい感じですが、サビをもっと派手な感じにしたいです。」
T.
「わかりました。では弦楽器を入れてスケールの大きさを出してみましょう。」

1番のアレンジがOKなら2番以降、そしてフルサイズの完成です。

8
レコーディング

アレンジができたら、ボーカルレコーディングをします。
※本番レコーディングの前に、入念にボイトレレッスンをし、スキルを磨きます。

T.
「まずはフルコーラス録音して、その後部分的に録り直していくか、最初から1番、2番とパートごとに分けて録音していくかどちらにしますか?」
S.
「そうですね、まずはフルコーラスで録音して、後で部分的な録り直しをしたいです。」
T.
「わかりました。それでは録音していきましょう。」

何回か録音を重ねて、しっかりとディレクション(いいものを選ぶ)をしていきます。

9
トラックダウン、マスタリング

レコーディングが終わったら、音のバランスをとるためのミックス作業に入ります。ミックスができたら今度は、音圧を上げるためのマスタリングを行います。

T.
「佐藤さん、これで書き出しが終われば、ついに完成ですよ!」
S.
「本当ですか!?世界に1つしかない私の曲がついにできるんですね…感動です。」
10
配信準備

アーティスト名義(本名、ペンネームなど)や配信手続きに必要な文などを一緒に考えていきます。

T.
「アーティスト名を決めましょうか。何かリクエストありますか?」
S.
「私の名前をもじって『KANAN』ってどうでしょう。」
T.
「いいですね!必要であればアーティスト写真も撮りますか?」
S.
「撮ってもらいたいです。お願いします!」

※アーティスト写真、ジャケットデザイン(オプション)などのご相談も受け付けております。

11
配信スタート!

「やったね!」

実際に配信されている「KANAN」の曲をチェック♪

iTunesamazon MP3レコチョクmusic.jp

… and more.

体験レッスン受付中!

今がチャンス!

コース 料金(税抜)

コース

6ヶ月コース(1曲)
[1レッスン60分]

料金(税抜)

34,800 / 月4回

コース

1年コース(2曲)
[1レッスン60分]

料金(税抜)

32,800 / 月4回

※コース、回数は途中からでも変更可能です。

※通常レッスン、楽曲制作、レコーディング、アレンジ、ミックス、教材費等全て含まれます。

〈業界価格相場〉

通常は1曲に対してこれだけの金額がかかります。

  • 作曲:70,000
  • アレンジ:100,000
  • レコーディング:50,000
  • ミックスマスタリング:30,000
  • 月4回レッスン×6ヶ月:132,000
合計:382,000(※あくまで金額の目安です。)

配信コースであれば1曲あたり月々32,800~できてしまいます。しかも曲が作れない人は、著作権も譲渡してもらえる(自分の曲として自由に使える)。配信手続きもしっかりサポート。もちろんアフターフォローも万全です。

※配信手続きから配信されるまで約2週間かかります。

※配信手続き(数千円)、配信した楽曲の更新費用(数千円)年会費などは自己負担とさせていただきます。

※配信した楽曲の売り上げについては100%を差し上げます。(iTunes側の手数料を引いた額)

※配信コースの受講につきましては、アバロン・ミュージック・スクール(運営会社(有)アバロンワークス)と配信契約をいたします。内容は丁寧にご説明しますのでご安心ください。

最後に

曲が完成して配信に至るまでを追っていきましたが、その効果として、

  • 出来上がった楽曲でオーディションを受けられます。
  • 当校のプレゼンライブ(業界関係者も来場)にオリジナル曲で参加できます。
  • ネット上であなたの曲が一人歩きして有名になることも多々あります。
  • あなたのオリジナル曲…誰の真似をする必要もないのです。
  • 歌い方もレッスン内で指導し、あなただけの歌い方を追求できます。
  • どうすれば聴く人に伝わるか、伝えられるか、一緒に考えていきましょう。

そしてレッスンしながらボイストレーニングはもちろん、作詞、作曲、レコーディングなど普通のレッスンではできない経験をする事で、あなたの音楽ライフが変わります。

〜考えても始まりません、まずは行動に移してやってみましょう〜

無料体験レッスンはこちら

電話から 03-3364-1108 お問い合わせは 12:30–21:00

Webから 無料体験レッスンはこちら>

アバロン・ミュージック・スクール
iTunesでの配信方法やCD制作など、ネット配信を目指す方のためのレッスンなら、アバロン・ミュージック・スクール。オリジナル楽曲制作から、配信手続までトータルでサポートします。曲の料金設定も自由に行えます。